潮の香に込めたスコッチ職人の魂

スコットランド西岸沖のアイラ島にボウモア蒸溜所はある。1779年創業というスコッチのモルト蒸溜所のなかでも古い歴史を誇り、ほとんどの蒸溜所が自前での工程を手放したピート採掘や大麦のフロアモルティングなどの伝統製法を職人たちが頑に継承している。それはスコッチのモルトウイスキーづくりの大いなる遺産だ。
ボウモアモルトは、いつも海に抱かれている。ピートも製麦工程も潮風の影響を受け、しかも第1貯蔵庫はダイレクトに海に面し、海抜0メートルに位置する。凪いだ日も嵐の日も、海という自然環境と対話しながらモルトウイスキーは熟成していく。まさに海のシングルモルト。
歴史を積み重ねた本格感、そして潮の香と甘美な気品を抱いた他のシングルモルトにはない孤高ともいえるこの香味特性は、こうしたボウモア蒸溜所の特異な立地と伝統が育んだものだ。
さあ、海のシングルモルト「ボウモア」がスコッチ業界に誇る大いなる遺産とクラフトマンシップをたっぷりとご堪能いただきたい。

スコッチの歴史と伝統を守り続ける海のシングルモルト「ボウモア」ブランドサイト
日比谷BAR WHISKY-S 靴離弌璽謄鵐澄爾某屬い拭屮椒Ε皀◆廚量ノ スモーキーとフルーティーの調和を愉しむ。

ボウモア12年 ソーダ割り

家飲みの贅沢アレンジ

ボウモア15年 オン・ザ・ロックス

ボウモア18年 ストレート

ボウモアの味わいを引き立てるフードペアリング<マグロとアボカド、醤油とオリーブオイルマリネ>
世界の5大ウイスキーと自家製燻り惣菜を愉しむ店「日比谷BAR WHISKY-S III(ウイスキーズスリー)」 TEL:03-6436- 9376 住所:〒108-0014 東京都港区芝5-16- 7 芝ビル1F
「BOWMORE」はこちらからご購入できます。
BOWMORE 12YEARS ボウモア12年

ボウモア12年

ドライなスモーキー感と柔らかなフルーティー感の調和が見事。飲みやすさのなかに、個性的な潮の香が感じられるボウモアを代表する逸品。

ご購入はこちら

BOWMORE 15YEARS ボウモア15年

ボウモア15年

バーボン樽で12年間熟成させた原酒を、オロロソ・シェリー樽で3年間熟成。ウッディかつ甘美な味わいを実現している。

ご購入はこちら

BOWMORE 18YEARS ボウモア18年

ボウモア18年

「ボウモア」の特長であるシェリー樽に由来するスウィート感が際立つ、贅沢なモルト。フィニッシュまでこころゆくまで楽しめる。

ご購入はこちら