品目:本格焼酎

嘉永元年(1848年)創業、首里最古の蔵元“瑞穂酒造”による泡盛の逸品。華やかでふくよかな香りとマイルドでコクがある味わいの本格派30度古酒(クース)です。

味わいの特徴

原料の米は、タイ米。約500年前、蒸溜技法がシャム(現在のタイ)から琉球へ伝来したときの由縁だともいわれています。タイ米を黒麹菌で、すべて麹にし、常圧で単式蒸溜。地下貯蔵庫を有する「天龍蔵」で貯蔵し、仕次ぎと呼ばれる方法で古酒(クース)に仕上げます。「古酒」特有の、華やかでふくよかな香りとマイルドでコクがある味わいが特長です。

名前の由来「天龍蔵」

昭和44年に完成した、県内最大級の地下タンクを有する瑞穂酒造(株)の地下貯蔵庫です。地下蔵なので年中一定の温度を保ち、良質の古酒を育てることができます。先代の社長はこの蔵に天から龍が舞い降りる夢を何度も見ました。龍は、泡盛のあまりの美味しさに心を魅せられ、すべての酒を飲み干し、心地よく酔しれながら、また天へと舞い戻って行ったそうです。その夢を元に、この酒蔵は「天龍蔵」と名づけられました。

琉球泡盛 天龍蔵

1,728 円(税込)16pt

数量

  • facebook
  • twitter

品目:本格焼酎

嘉永元年(1848年)創業、首里最古の蔵元“瑞穂酒造”による泡盛の逸品。華やかでふくよかな香りとマイルドでコクがある味わいの本格派30度古酒(クース)です。

味わいの特徴

原料の米は、タイ米。約500年前、蒸溜技法がシャム(現在のタイ)から琉球へ伝来したときの由縁だともいわれています。タイ米を黒麹菌で、すべて麹にし、常圧で単式蒸溜。地下貯蔵庫を有する「天龍蔵」で貯蔵し、仕次ぎと呼ばれる方法で古酒(クース)に仕上げます。「古酒」特有の、華やかでふくよかな香りとマイルドでコクがある味わいが特長です。

名前の由来「天龍蔵」

昭和44年に完成した、県内最大級の地下タンクを有する瑞穂酒造(株)の地下貯蔵庫です。地下蔵なので年中一定の温度を保ち、良質の古酒を育てることができます。先代の社長はこの蔵に天から龍が舞い降りる夢を何度も見ました。龍は、泡盛のあまりの美味しさに心を魅せられ、すべての酒を飲み干し、心地よく酔しれながら、また天へと舞い戻って行ったそうです。その夢を元に、この酒蔵は「天龍蔵」と名づけられました。

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを書く

入力された顧客評価がありません
ページトップ