goods

想像力を掻き立てる
[砂漠の星雲]

北方 謙三 「謎」グラス

9,720 円(税込)90pt

数量

  • facebook
  • twitter

『檻』や『逃がれの街』などのハードボイルド小説で人気を博し、『水滸伝』や『楊令伝』などの長編歴史小説で多くのファンを虜にする作家・北方謙三氏が手掛けた「謎」グラス。“男の生き様”を描き続けてきた北方氏が多くのインスピレーションを得たという、砂漠の星空をテーマに開発されました。荒々しさと繊細さを兼ね備え、他を圧する存在感を放つこのグラス、ハイボールを注ぎ入れたときに現れる景色こそが、真骨頂です。パチパチと弾ける泡は、さながら大空に瞬く数多の星のよう。壮大な世界に想いを馳せながら、至福の一杯をお愉しみください。

  • 【PROFILE】
    北方 謙三(きたかた けんぞう)
    1947年生まれ。佐賀県出身。1970年『明るい街へ』で作家デビュー。1981年に発表したハードボイルド小説『弔鐘はるかなり』で一躍人気作家に。1982年『眠りなき夜』で第1回日本冒険小説協会大賞、第4回吉川英治文学新人賞、1985年『渇きの街』で第38回日本推理作家協会賞を受賞。1989年に南北朝時代を舞台とした『武王の門』を著し、歴史小説の分野へ挑む。その後、『三国志』『水滸伝』『楊令伝』など、壮大な長編作を書き続け、圧倒的な存在感を放っている。

商品スペック

商品名 北方 謙三 「謎」グラス
価格 9,000円(税込9,720円)
素材 ソーダガラス
生産国 日本
サイズ 口径80mm×高さ126mm
容量 360ml
ギフト対応 あり(包装紙)
備考 専用箱入

この商品はすべてハンドメイドのため、底面の色の入り方や気泡の数および大きさはひとつひとつ異なります。

ガラス商品について ガラス製造の特性上、外観の仕上がりやサイズ、形状などに若干の個体差が生じたり、やむを得ず小さな気泡などの混入がございます。使用上問題はありません。ガラスの特性により、若干白く曇っている場合がございますが、人体に影響を及ぼすものではございません。洗浄することにより曇りは軽減されます。
  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを書く

入力された顧客評価がありません
ページトップ