知って愉しむ焼酎の世界2 - 飲み方篇 -

ストレート

焼酎そのものの味や香りを愉しめる飲み方、「生(き)」ともいいます。
イモの甘みや麦の香ばしさなど原料の個性が味わえます。アルコール度数が高いので、チェイサーと一緒にどうぞ。

オン・ザ・ロック

氷を入れたグラスに本格焼酎を注げば「オン・ザ・ロック」の出来上がり。氷が溶けるにつれて変わっていく味わいが愉しめます。

おススメのグラス

「香酒盃」

焼酎本来の香りが愉しめるストレートやオン・ザ・ロックには香酒盃がピッタリ。

  • 香酒盃を買う

水割り

氷を入れたグラスに焼酎を注ぎ、よくかき混ぜて冷やしたら、お好みの濃さになるまで水を加えます。焼酎のすっきりとした柔らかな味わいが愉しめます。

おススメのグラス

「<Goods Bar Style>ハイボールタンブラー」

表面に施された繊細なストライプのラインがスマートな印象の「<Goods Bar Style>ハイボールタンブラー」。

  • <Goods Bar Style>ハイボールタンブラーを買う

お湯割り

いわゆる「ロクヨンのお湯割り」は焼酎6にお湯が4。25度の焼酎の場合、日本酒とほぼ同じアルコール度数の15度になります。
耐熱性のカップに先にお湯を入れてから、焼酎を注ぎます。温度の高いお湯が上昇することで焼酎と上手く混ざり、焼酎が温まることで香りが立ち上ります。

おススメのグラス

「香りマグカップ」

丸みを帯びたフォルムと、ふわっと開く口径部。カップの中の空気を対流させ、口元に香りを集めるように設計された、“香りを愉しむ”ことにこだわった耐熱グラス。

  • 香りマグカップを買う

お燗

好みの濃さで割った焼酎を温めることで、焼酎のコクと香りが一層愉しめます。人肌〜人肌よりちょっと高め(40〜45度)がおすすめです。
ツウの飲み方は「前割り」。前の日に割っておいた焼酎を黒千代香などでお燗して飲んでみてください。焼酎と水がなじむことによって、まろやかな味と香りが一層際立ちます。ぜひ一度お試しください。

おススメの酒器

前割りした焼酎を黒千代香とコンロで燗をつけて、ぐい呑みで飲む。まさに「ツウ」の飲み方。

「黒千代香2合」

本場の薩摩焼で作った本格派。使い込むほどに深い味わいが出ます。火から下ろした後も黒千代香の余熱でゆっくりお燗が愉しめます。

  • 黒千代香2合を買う

「飛騨コンロ5号セット」

飛騨コンロは、素焼きの素朴な質感と「文字」が和の雰囲気を演出します。

  • 飛騨コンロ5号セットを買う

「ぐい呑み 5個セット」

本場の薩摩焼で作った本格派。
使い込むほどに深い味わいが出ます。

  • ぐい呑み 5個セットを買う

イエノバ厳選!
「本格焼酎飲み比べセット(香酒盃つき)」

イモ・麦・米・そば・泡盛 イエノバが選んだ本格焼酎に、
焼酎の香りを愉しむためのグラス「香酒盃」のお得なセットで、焼酎の世界を堪能しよう!

  • 本格焼酎飲み比べセットを買う
  • SHOCHU STYLE03 知って愉しむ焼酎の世界〜基礎知識篇〜