くつろぎの空間で、豊かな家飲みを愉しむ『樽ものがたりbyカリモク』

イエノバに新しく登場した家具カテゴリー。なかでも最大の目玉は、創業70年を迎えた日本有数の家具メーカー・カリモク家具とサントリーのコラボレーションで生まれた、『樽ものがたりbyカリモク』シリーズだ。ウイスキー樽に用いられたオーク材を、重厚で品格あふれる家具に生まれ変わらせた技巧が、お酒をたしなむひとときを、豊かなものにしてくれる。では、樽材だから表現できたものは何か? 愛知県のカリモク家具本社を訪ね、2人のキーマンを直撃した。

樽ものがたり ブレンド ダイニングテーブル オリジナル 1500
karimoku 創業70年を迎える木製家具製造の大手メーカー。

創業70年を迎える木製家具製造の大手メーカー。「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」を合言葉に、天然木の魅力を活かし、安心安全・環境保全に配慮した家具づくりを行っている。

  • カリモク家具 マーケティングセンター 常務取締役 神谷清

    カリモク家具 マーケティングセンター 常務取締役 神谷清

    1977年にカリモクグループの製造工場の1つである豊明木工蠅貌社。ソファーを中心に商品デザインを担当し、やがて家具全般の開発を手がける。現在、カリモクグループ全体のマーケティング部門を統括。地元に愛着があり「知多」が好きなウイスキー。

  • カリモク家具 営業推進部 常務取締役 山田郁二

    カリモク家具 営業推進部 常務取締役 山田郁二

    1980年にカリモク家具に入社。関西エリアの小売店、百貨店営業を経て、本社の販促企画セクションへ。現在、カリモク家具のブランディング活動を担当し推進している。普段は角ハイボールを愛飲。ちょっと嬉しいことがあった日には、「白州12年」。

樽材を用いた家具の魅力とは?

  • ウイスキー樽に使われるオーク材は、丈夫で長持ちであることに加えて、重厚な質感を備えているのが特長。さらには柾目板のみを贅沢に使っているため、「トラフ」と呼ばれる絞様が現れ、これがマグロでいうと「極上のトロ」だけを使って作られた、高級材の証しとしていっそう価値を高めているのです。
  • 天然木で家具を製造するカリモクにとって、木材は最も大切な資源です。そこで、限られた資源を無駄なく使い込まなければならないという想いが、「樽ものがたり」のコンセプトと一致し、『樽ものがたりbyカリモク』シリーズが誕生しました。ウイスキー樽に使われるオーク材は、丈夫で長持ちであることに加えて、重厚な質感を備えているのが特長。さらには柾目板のみを贅沢に使っているため、「トラフ」と呼ばれる絞様が現れ、これがマグロでいうと「極上のトロ」だけを使って作られた、高級材の証しとしていっそう価値を高めているのです。
  • 樽材には、長い熟成期間中にできたウイスキーの染み跡が残ることがあります。また、樽の外側を鉄の帯で固定するため、その釘跡が残っているものも珍しくありません。こうした樽材ならではの特長を、家具としてうまく調和するように工夫しています。
  • 樽材には、長い熟成期間中にできたウイスキーの染み跡が残ることがあります。また、樽の外側を鉄の帯で固定するため、その釘跡が残っているものも珍しくありません。
  • ダイニングチェアの背もたれ部分は、平らな板を3枚組み合わせて角度を付けるなど、座り心地を良くするアイデアが随所に凝らされています。
  • 『樽ものがたりbyカリモク』シリーズの中で、最初にデザインした「ブレンド」シリーズのダイニングチェアとテーブルには、とくに強い思い入れを感じています。樽材はすでに一度、蒸気で曲げられ、それを戻す工程を経ているため、再び曲げることができません。そこでダイニングチェアの背もたれ部分は、平らな板を3枚組み合わせて角度を付けるなど、座り心地を良くするアイデアが随所に凝らされています。これらの製品が、長い年月を経て熟成されたウイスキーのように、これからお客様と共に静かに成長していければ嬉しいですね。

ウイスキー樽の材としてのよさ

樽材家具ならではの愉しみ方とは

  • 『樽ものがたりbyカリモク』シリーズで使われるオーク材は、非常に長い年月を経た貴重な材料です。
  • ウイスキー樽としての役割を終えた柾目のオーク材を、これまで培ってきた技術によって家具として蘇らせられるのは、家具メーカーとしてとても誇らしいことです。なにしろ『樽ものがたりbyカリモク』シリーズで使われるオーク材は、非常に長い年月を経た貴重な材料です。そんな樽材ならではの力強い品格を味わいつつ、末永く使っていただければ幸いです。
  • 「ブレンド」シリーズでは、グレーン、モルト、シェリーという、ウイスキーを連想させる3つのカラーを塗装色に用いています。これにより、様々なお部屋の床の色目にも素敵にコーディネートできるのが大きな特長です。また、ダイニングテーブルでは、樽材ではどうしても長さの足らない場合の長尺材などは新しいオーク材を使用し、樽材とのハイブリッド仕様で、長く使える工夫を凝らしています。
  • 「ブレンド」シリーズでは、グレーン、モルト、シェリーという、ウイスキーを連想させる3つのカラーを塗装色に用いています。これにより、様々なお部屋の床の色目にも素敵にコーディネートできるのが大きな特長です。
  • 自宅でゆっくりとお酒を楽しむには、なんといっても“くつろぎ感”が大切。そのためには、電球色という暖かい色味の照明がお薦めです。また、樽材の木目やトラフに反射する光の美しさを、ぜひゆっくりと愉しんでいただきたいですね。
  • 自宅でゆっくりとお酒を楽しむには、なんといっても“くつろぎ感”が大切。そのためには、電球色という暖かい色味の照明がお薦めです。また、樽材の木目やトラフに反射する光の美しさを、ぜひゆっくりと愉しんでいただきたいですね。キャンドルライトを傍らに置いて、ウイスキーを味わうのもいいでしょう。キャンドルの揺らぎが氷に反射して、最高のリラックスタイムを演出してくれるに違いありません。

『樽ものがたりbyカリモク』シリーズでお客様に提供したい、カリモクならではの価値とは?

  • 『樽ものがたりbyカリモク』シリーズで使われているオーク材は、大きく育つために長い歳月を要し、さらに何十年もウイスキーの熟成に用いられた後、家具として再生したものです。家具は耐久消費財ですから、さらに何世代にも渡り、できるだけ長く使ってほしいというのが私たちの願い。そんな思いを込めて、カリモクでは丁寧な仕事に注力しています。樽材ならではの力強い品格と、使い込むことでさらに膨らむ味わいを感じていただきたいと思います。
  • 『樽ものがたりbyカリモク』シリーズで使われているオーク材は、大きく育つために長い歳月を要し、さらに何十年もウイスキーの熟成に用いられた後、家具として再生したものです。
  • 家飲みのための家具選びのポイント

家飲みにおすすめの「樽ものがたりbyカリモク」

  • ソファー
  • ソファー

    リビングでも書斎でも、それぞれの用途に合わせて、悠久の時を刻んだホワイトオークに包み込まれるような安心感を演出します。座面の高さや背もたれの角度など、あらゆる部分に“くつろぎ”を意識した設計が施されています。ソファーのアームは幅広の平板で、グラスを置くのにも便利。こだわったポイントの1つです。

    商品詳細へ

  • GSシリーズ サイドテーブル
  • GSシリーズ サイドテーブル

    お気に入りのグラスを傍らに置いておくためのにも重宝なサイドテーブル。ソファーに差し込むと手元に近く、90度倒すと小テーブルになるという優れもの。小テーブルにした際には、棚にちょっとしたものを置けるのも嬉しい。

    商品詳細へ

  • ブレンドシリーズ ダイニングテーブル
  • ブレンドシリーズ ダイニングテーブル

    シェリー、モルト、グレーンという、ウイスキーを連想させる3つのカラーを「ブレンド」することで、デザインの奥行きを表現。フローリングや壁など周囲の色を選ばず、コーディネートの幅を広げます。

    商品詳細へ

  • ブレンドシリーズ ダイニングチェア
  • ブレンドシリーズ ダイニングチェア

    心地よく身を預けられる、樽材の平板を3枚組み合わせたハイバックの背板や、優しい肌触りを意識した、ボリューム感のあるざっくりとした張地など、毎日使うものだからこそ自然な使用感にこだわりました。長時間座っても体に負担をかけません。

    商品詳細へ

樽ものがたりbyカリモクの商品一覧はこちら

実際に商品をご覧になりたい方へ、ウイスキーを育んだ樽材の独特な風合いと美しさ、カリモク家具のこだわりの品質と座り心地を、是非ショールームで体感ください。

  • ■首都圏「樽ものがたりbyカリモク」がご覧になれるカリモク家具新横浜ショールーム
  • ■首都圏「樽ものがたりbyカリモク」がご覧になれるカリモク家具新横浜ショールーム

    カリモク家具株式会社
    新横浜ショールーム(3階)
    〒222-0033
    神奈川県横浜市港北区新横浜1-12-6
    OPEN:AM10:00〜PM6:00(平日)
    AM10:00〜PM7:00(土・日・祝)
    休館日:水曜日(祝日は営業)
    カリモク家具ショールームでは販売は行っておりません。ご注文は、イエノバのオンラインショップまでお申し込みください。

  • ■近畿圏 サントリー樽ものがたり 直営店【大阪】サントリーウイスキーハウスの紹介
  • ■近畿圏 サントリー樽ものがたり 直営店【大阪】サントリーウイスキーハウスの紹介

    直営店 
    サントリー樽ものがたり 
    サントリーウイスキーハウス店
    〒530-0011  大阪市北区大深町3番1号
    グランフロント大阪ナレッジキャビタル2階
    TEL&FAX: 06-6359-3788
    OPEN:11:00〜20:00
    年中無休(年末年始を除く)