goods

刻まれた"時"が
食卓にぬくもりを添える

樽材テーブルウェア
<コースター・マドラー・箸・箸置き・
メモクリップ>

積もる話を抱え、旧友が我が家にやって来る。
心が弾むそんな日は、食卓にもちょっとした
エッセンスを加えたいもの。
そんなシーンにおすすめしたいのが、
やわらかな表情の樽材テーブルウェア。
数十年もの間、ウイスキーを熟成させるため
静かに時を刻んできた樽。その役目を終えた
樽を解体し、丁寧に磨きあげた逸品です。
自然の営みや時の恵みを慈しみ、
ひとつのものを大切に使い続けることの
価値と豊かさを感じさせてくれることでしょう。

highball

ウイスキーのゆりかごは、
選ばれしホワイトオーク。

ウイスキー樽は、通常、耐久性に優れたホワイトオークの木が使用されています。貯蔵するウイスキーが漏れ出さないよう、幹の中心部から放射線状に切断して取られた「柾目板(まさめいた)」が使用されます。その表面の、虎の斑紋を思わせる「虎斑(とらふ)」は、贅沢に木取りした柾目板の証として現れる紋様。ひとつひとつ丁寧につくられた樽は、その後数十年もの間、ウイスキーのゆりかごとして静かに時を刻みます。そして、樽の中に入れられたウイスキーは、樽材を通して呼吸することで、やさしい琥珀色へと変わり、じっくりと熟成されていきます。ゆるやかに流れる時の中で、次第に表情を変えるその様を思い描いてみれば、なんとも言えぬロマンを感じませんか?
「樽材テーブルウェア」は、役目を終えた樽を解体し、再利用した希少なアイテムばかり。深みのある色や艶を纏った「虎斑(とらふ)」模様を眺めてみると、ひとつひとつに個性があることが分かります。それは、木目の違いやウイスキーの染み込み具合の差によるもの。長い年月をかけて描かれた、いわば"時"の芸術です。

ずっと永く、愛してもらいたいから。
ものづくりの神髄が、ここに。

「樽材テーブルウェア」を手に取ると、素材の持つ豊かな表情や滑らかな質感はもちろん、自然な所作の中でこそ光る使いやすさも実感できるはず。例えば、樽材の箸。男性用・女性用ともに一般的な箸のサイズよりもやや細めに仕上げられており、滑りにくく手に馴染みやすい八角形に成型されています。また、樽材のメモクリップは、実際の樽の形状をモチーフにデザインされたもの。側面には、山崎蒸溜所が開設された1923年の文字が刻印されています。
自然への敬意と感謝の気持ちを携え、たくさんの人に愛してもらえるものをつくる。ものづくりに懸けるその想いと樽材のぬくもりが重なり、どのアイテムもやさしく愛嬌ある存在感を醸し出しています。
樽が刻んできた悠久の日々に想いを馳せてみれば、「あの頃、こんなことがあったよね」と、旧友との大切な思い出が頭の中を駆け巡るかも。尽きることのない昔話を肴に、さあ、愛おしい日々に乾杯を。

highball

樽材コースター
650円(税込702円)

樽材マドラー
350円(税込378円)

樽材箸
750円(税込810円)

樽材箸置き
550円(税込594円)

樽材メモクリップ
650円(税込702円)